燃料の入れ間違いに注意!もししれ間違えたら、、、、

自動車はガソリンをもとにして走ることができるようになっています。以前はガソリンスタンドでスタッフに給油してもらうと言うことが当たり前だったのですが、最近ではセルフ式ガソリンスタンドというところが増えていており、自分でこの補給をするという形が多くなっています。自分で給油をすることができるので少し価格が安くなっていたりというメリットがあるのですが、中には間違って燃料の補給をしてしまうというトラブルも決してないとは言えません。このような入れ間違いでガソリン車に軽油を入れた場合には、軽油とガソリンが混ざってしまうので、エンジンの出力が下がって加速が弱くなります。犬09またアイドリングも不調になります。ディーゼル車にガソリンを入れた場合には、すぐに力がなくなってしまいます。このような間違えに気がついた場合にはすぐにこれらの入れかえと言うことを行う必要があります。セルフ式ガソリンスタンドを利用する際には、しっかりと自分の給油の際の種類は何なのか、給油口はどちら側にあるのかということをしっかりと確認しておくことが大切です。そしてわからないことがあった場合には、セルフ式ガソリンスタンドでもスタッフが常駐しているので、確認をするようにします。

Comments are closed.