停車時は可能ならエンジンを切る事のススメ

ガソリンの高騰もあり、家計はますます厳しくなってきます。
コツコツ節約するしかありません。
無駄な踏み込みやスタート時にゆっくり発進するのは有名な話です。
もちろん少しコンビニに行くからと行ってかけっぱなしにする不用意なアイドリングなどは御法度です。近所にも迷惑です。
最近CMなどでよく聞くアイドリングストップ。信号待ちなどで停止した時に自動的にエンジンを切って、発進するときにまた再始動させるシステムの事です。最近の車には搭載され始め、燃費を向上させてくれます。
搭載車ではエアコン、カーナビはそのまま使用できます。犬05
これを搭載されていない車でも止めるのを実践しても燃費がよくなるはずです。エンジンをかける時に消費するガソリンの量は5秒アイドリングするのと同じです。つまり、5秒以上停止すればどんどんお得となります。
面倒といえば面倒ですが、長い停車時や空かずの踏切、長い渋滞などではしてみる価値があると思います。短い停車で実践するのは後ろの車などに迷惑となるため、注意してください。これは長くなるなと思った時にしてください。
10分で140mlのガソリンが消費されるそうです。少しですが、塵も積もれば山となります。こつこつやってみる意味はあると思います。

Comments are closed.